Service サービス案内

セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンサービスについて

大きな病気をしてしまったとき、主治医から提示された診断や医療方針、治療方法について、主治医以外のほかの医師に意見を求めることをセカンドオピニオンといいます。
医療の世界にセカンドオピニオンという言葉が広まって久しく、すでに一般の方にもその言葉の意味が浸透しています。

私たち士業を行うものは、いわばあなたの企業のかかりつけの医師なのです。
そして、多くの場合、あなたの企業の医師は1人です。

士業の世界は医療と同じで、やってみる前から「これが絶対正しい」「この方法なら絶対うまくいく」と言い切れない場面が多々あります。
それを判断するのが士業の仕事ではあるのですが、別の視点から見ることができる人が、もっといい方法を知っていることもあります。

そこで今、士業の世界でも、セカンドオピニオンの普及が提唱されています。

あなたの会社が抱えている問題が、主治医の専門分野に該当しないために不安だという方。
主治医から提示されたものと違う方法を探したいけれど、主治医に言い出しにくいという方。
その他にも、主治医がきちんとした業務を行っているかの確認など、セカンドオピニオンが必要なケースはたくさんあります。

より安全に、安心して事業を運用するためにも、大平税理士事務所はセカンドオピニオンの普及に協力しております。

不安なことやお困りのこと、現在顧問契約をしている士業の先生には言いづらいことなど、お気軽にご相談ください。


Page top